ZaifのAirFXとは

最近とても話題になっている仮想通貨の取引所であるZaifが注目を集めていますよね。
Zaifはほかの取引所とは違った魅力的な特徴がいくつかあります。
例えば、現物取引の取引手数料がマイナスであることで取引をするたびにボーナスがもらえるということや、ほかにも自動積み立てサービスといった魅力的な新しいサービスがたくさんあります。
ほかの取引所とは違った新しい次世代的な取引所ということで人気が高くなっています。

そんなZaifにおいてFX取引があります。
その名もZaifのAirFXです。
このZaifのAirFXはいったいどういったものなのでしょうか。
実際に今Zaifを利用していてZaifのAirFXがあるということは知っているけれど、なんだか怖いイメージがあって利用しにくいという方も多くいらっしゃることかと思います。
お金を使いすぎてしまいそう、お金を飛ばされてしまいそうなんて印象がある方もいらっしゃることと思います。

このZaifのAirFXについては、現物取引ではありません。
ですが現物ではないけれども、まるで現物であるかのような高いレバレッジで取引を行うことができるものとなっています。
Airというのは現物ではないという意味を指しているんだそうです。
Zaifの独自システムを用いているものであり、BTCのFXなんですね。
現物取引ではない為、BTCとは板が独立しているという特徴があります。
高いレバレッジということですが、このレバレッジについては5種類の中から選択することができます。
1倍、2.5倍、5倍、10倍、25倍といった5種類があります。
25倍のような非常に高いレバレッジでの取引が可能であるということは、高いレバレッジを希望する方には魅力的ですよね。

取引手数料に関しても無料であるということも大きなメリットです。
このZaifのAirFXでは証拠金取引になっていますから、証拠金維持率が30%を下回ってしまうと強制ロスカットが行われます。
ですがその残っている30%を飛び越してしまうようなことが起こっても、追証は存在しません。
ですので入金額よりも大きな損失を出してしまったとしても、それを請求されることはないのです。
ですので安心して取引を楽しむことができるともいえます。

このZaifのAirFXはBTCという似た動きをするという特徴があります。
ですがZaifのAirFXはBTCではないのです。
似た動きをするのもまた醍醐味の一つなんですよね。