Zaifの手数料は?

仮想通貨で始める投資はとても手軽に行うことができます。
それにまたこれからの時代は仮想通貨がどんどんと主流になってくるかもしれません。
将来性は期待することができるでしょう。
仮想通貨はどんどんと注目を集めてきていますので、ぜひ今のうちに利用しておきたいものですね。

仮想通貨を利用するにあたって取引所で購入して取引を行うという形になります。
デイトレーダーなどは毎日頻繁な取引を行うようになることでしょう。
取引所に登録して口座を開設したら、その口座に対して日本円を入金することによって、その取引所で取り扱っている好きな銘柄の仮想通貨を購入することができるようになります。
購入したらその仮想通貨を売買したりすることで、簡単にトレード、取引が可能です。

ですが取引を行う際に、手数料がかかってくるものなんですね。
取引のたびに手数料が発生してしまいますので、たかが手数料で知れているからといってバカにすることもできません。
特に先ほど記載しました毎日頻繁な取引を行うようなデイトレーダーの方であればより一層手数料による負担を感じるようになることでしょう。
手数料には様々な種類があり、取引の際に発生する手数料を取引手数料と呼んでいます。
ではZaifを利用した場合に発生する手数料についてはどれぐらいになるのでしょうか。

手数料に関しては取引所によって設定されている手数料の%が異なります。
Zaifについてはなんと現物取引の場合手数料は−0.01%となっているんです。
このマイナスという意味についてなのですが通常であれば取引をするたびに手数料の支払いが生じることとなります。
ですがZaifでは手数料がマイナスなので、取引をすればするほどボーナスとしてはいるということになるんです。
これってとても魅力的ですよね。

ただしこのマイナスの手数料は現物取引だけになります。
信用取引、AirFX取引、先物取引については0%となっており、手数料がもらえるわけではありませんが、手数料が発生することもありません。
ですので他の取引所と比較しても手数料の面でいえばZaifは非常に高いメリットがあるといえるでしょう。

取引手数料のほかに、借り入れ手数料、日次手数料、利益手数料、スワップ手数料といった手数料もありますのでご注意ください。
取引手数料を含めて全部で5つの項目の手数料となって分かれているということが特徴です。
ですがこのマイナスの手数料はほかには例のないうれしい手数料となっています。