Zaifの登録方法とは

仮想通貨を使うためにはまず、仮想通貨の取引所に対して登録を行う必要があります。
登録をすることで取引所における仮想通貨の口座が開設され、その口座の開設で仮想通貨を購入したり売却したりといった取引を行うことができるようになります。
仮想通貨の取引で利用する取引所の登録なのですが、とても簡単に行うことができます。

でも簡単にできるといっても具体的にどういった方法で登録をおこなうのか、初めて仮想通貨を利用される方はわからないという方も多いことかと思うんですね。
登録さえしておけば後は簡単に仮想通貨を購入して取引を行うということができるようになりますので、まずは取引所への登録をおこないましょう。
仮想通貨の取引を行う取引所は複数あります。
それぞれの取引所によってメリットやデメリットがありますし、また特徴的なポイントがあったりもするんですね。

ではそんな仮想通貨の取引所においてメリットが高く人気もありおすすめすることができる取引所としてZaifがあります。
Zaifはほかの取引所にはない、特徴的なメリットのある取引所なんです。
ほかの取引所が行っていないようなサービスを行っています。
例えば、自動積み立てサービスです。
銀行から一定の金額を自動的に引き落として仮想通貨を毎月ためていくことができるというサービスとなります。

このようなZaifへの登録方法をご紹介しましょう。
まずメールアドレスを用意します。
そしてそのメールアドレスを登録するんですね。
そうするとメールアドレス認証があります。
登録したメールアドレスに送られてきたメールに記載されているURLをクリックしてメールアドレス認証を行ってください。

そして次に電話番号認証を行います。
これはSNSが使える電話番号が必要となります。
電話番号を登録したら、その電話番号のSNSにパスコードが送られてきますのでそのパスコードを入力することで電話番号認証が行えます。

それから本人確認書類によって本人確認を行う必要があります。
本人確認書類を写真にとってそのデータをアップロードします。
そして申請を行えばあとは本人確認が取れることを待ちます。
すると本人確認がOKだったという趣旨がメールで、登録しておいたメールアドレス宛に届きます。
あとは郵送で書類が送られてきますので、それを待つだけなんですね。
本人確認書類などは必要となりますが、すべてネット上で登録を行うことができますので非常に便利なんです。